株式会社ジブンノオト(周防大島)

株式会社ジブンノオト(周防大島)

お問い合わせ

PROJECT
プロジェクト

保護者はワーケーション、子どもはデュアルスクールという生き方

2020.08.08

  • 教育オンラインサロン探究島

保護者はワーケーション、子どもはデュアルスクールという生き方

オンラインサロンメンバーと意見交換し実現したいことの一つが、保護者はワーケーション、子どもはデュアルスクールという生き方です。2021年3月末、周防大島町内にある14小中学校の内3校が閉校しますが、3校中2校は、閉校後の活用案が全くない状況です。そこで、学校を教育交流複合施設にリノベーションし運営するという構想を、株式会社ジブンノオトとCARPE DIEM株式会社(グループ企業)で描いています。

withコロナを好機にワーケーションが注目されつつありますが、家族単位でのワーケーションを考えると、どうしても気になるのが学校です。そこで、保護者はワーケーション、子どもはデュアルスクールという生き方はいかがでしょうか?徳島県は、地方と都市を結ぶ新しい学校のかたち「デュアルスクール」を提唱し2016年度から取り組んでいます。その他にも、公設民営の教育支援センターがあります。東京都世田谷区「ほっとスクール希望丘」は、フリースクールに運営委託しています。これまでの教育支援センターは、不登校の子どもたちを学校へ復帰させることを目的としていましたが、ほっとスクール希望丘は学校へ復帰しなくても良いというのが素晴らしいです。

瀬戸内のハワイ周防大島で保護者は長期ワーケーションを行いつつ、子どもたちはデュアルスクールで島の学校に通い、島に友だちと学び合いながら、公設民営の教育施設で、ICTを駆使したオンライン学習や、島だからこそできる探究学習を通じて成長できる。N高と自然学校が融合した学校イメージです。この続きは、オンラインサロンでディスカッションできれば幸いです。

安下庄中学校 安下庄中学校