株式会社ジブンノオト(周防大島)

株式会社ジブンノオト(周防大島)

お問い合わせ

PROJECT
プロジェクト

広島県サマーワークショップ2018「最終日・プレゼンテーション編」

2018.08.25

  • コンサルティング
  • 講演
  • 地域と行政向けプログラム

広島県サマーワークショップ2018「最終日・プレゼンテーション編」

初日の導入編を経て、三日間、学生たちは広島県内の複数の企業訪問や若手社員との交流等を行いました。そこで得た体験や情報を基に、最終日は訪問企業の新規事業を企画しプレゼンテーションを行いました。訪問した企業を自分ごとにする絶好の機会となりました。

新規事業のコンセプトは、これからの社会を担う人材になって欲しいという願いと、審査の共通観点を持つために、「課題解決ビジネス」とさせていただきました。「○○という課題を、○○で解決し、○○な企業や社会にする」という経営理念を各チームで考えました。

プレゼンテーション内容は以下の6項目です。
(1)Business Plan / 新規事業タイトル
(2)Where / どこで
(3)Who / だれが・だれに
(4)What / なにを
(5)Value / 価値
(6)How much / いくら・予算

全チーム、課題設定や解決の視点が鋭く、本当にビジネス化できそうなプランもありました。大学生のみなさんのプレゼンテーション能力の高さは素晴らしかったです。審査は参加者全員による投票を行い最多得点のチームが決定(優勝)しましたが、短い期間の中で、各チームで意見を積極的に出し合い、プランをまとめ、プレゼンテーションできたことが非常に有意義だったと思います。

広島県外の大学で学んでいるみなさんが、一人でも多く、広島県にUIターンし、ひろしまの企業で活躍する日を楽しみにしています。

広島市まちづくり市民交流プラザのマルチメディアスタジオがプレゼンテーション会場です。
オタフクソース株式会社の新規事業として「多福キッチン」という移動販売車ビジネスを考案しました。
身近にあるドラッグストアの新規事業についてプレゼンテーション。アプリを活用したリピーターづくりがテーマです。
年々、大学生たちの資料づくり、表現能力は高くなっていると思います。